東北大学大学院工学研究科 バイオロボティクス専攻分子ロボティクス分野 村田・川又/野村研究室 Molecular Robotics Laboratory

.
分子ロボティクスとは

「分子ロボティクス」は,情報科学,制御工学,機械工学,生物物理,化学などの多くの分野の境界領域に誕生しつつある新しい学問領域です.20世紀後半からの分子生物学の進展により,分子の機械としての生物のしくみの詳細がつぎつぎと明らかになっています.最近では,その知見を工学的に応用することにより,核酸やタンパク質などの生体分子を素材として,従来は考えられなかったような複雑な分子デバイスを製作することが可能になってきています.個々の分子デバイスをつくるだけでなく,たくさんの分子デバイスを統合し,より高度な機能をもつ分子の「システム」を構築するのが「分子ロボティクス」です.分子機械の設計論をデバイスレベルからシステムレベルに飛躍させ,ナノメートル領域(ボトムアップな分子設計)とマイクロメートル領域(トップダウンの機械技術=MEMS)の間の橋渡しをするのが分子ロボティクスであるとも言えるでしょう.

.
img
最新情報 View All
2018.3.14-15New
機械知能系研究室公開が実施されました
本研究室では担当B3深見君のカリスマにより例年になく大盛況でした.
見学にいらした皆様,ありがとうございました.
2017.3.6New
影山遼君(昨年度卒業生)の論文(フルペーパー)"Construction of T-Motif-Based DNA Nanostructures through Enzymatic Reactions"が,ChemBioChem誌に掲載されました.
おめでとうございます
論文リンク
2018.3.5-6New
第1回分子ロボティクス年次大会を東北大学片平キャンパスで開催しました.(実行委員長 村田教授).
また,佐藤佑介君が若手研究奨励賞(講演部門)を受賞しました.
webページ

佐藤佑介「分子ロボットへの信号DNA増幅機構の実装に向けて」
若手研究奨励賞受賞者

おめでとうございます
2018.1.28-29New
第30回自律分散システムシンポジウム(名城大学)で安部桂太君と水野康平君が発表しました.
自律分散システムシンポジウム
2017.11.5New
BIOMOD2017に参加しました.TeamSendaiはDNA'n'GEL -Autonomous self-healing by DNA hydrogels-というプロジェクトで参加し,Best Project Website部門2位,Best YouTube video部門1位(タイ),Game Engine Awardを受賞し,準優勝に輝きました.
おめでとうございます
webページ
Youtube
img
.
.

page top