• 学生コンペティション(BIOMOD)

      BIOMODとは?

      BIOMOD(International Biomolecular Design Competition)は、生体分子を設計して、ナノ~マイクロメートルのモノづくりを競う、学部生を対象とする国際コンペティションです。 2011年から毎年開催されており、世界各国から25~30チームが参加しています。 8名の学部生でチームを構成し、主に夏休みの期間中、教員の指導のもとで、オリジナルの分子システムを設計し、その動作を実験やシミュレーションで検証し、その結果をウェブサイトや映像、プレゼンで競います。特にテーマは定められておらず、分子のデザインに関するプロジェクトであれば何でもよいというオープンなコンペティションです。 当研究室は、第1回大会から毎年出場しており、4度の総合優勝を果たしています。 http://biomod.net/

      本研究室のBIOMODプロジェクト

        • 2023年度 
          2023年はふたたび学部学生による世界大会という形式が対面で復活しました。
          分子ロボ研の新人B3全員を含む東北大学で組織されたTeam Sendaiは,総合優勝(!)と,最優秀ProjectWebsite賞,そして最優秀プレゼン賞を勝ち取りました。
          その他,各賞の受賞チームは下記の通りです。
          Grand Champion: Team Sendai-Tohoku University
          Total Score 2nd: XMU-Bionova – Xiamen University
          Total Score 3rd: : USYD UFOLD – University of Sydney
          Audience Choice Award: XMU-Bionova – Xiamen University
          Best Project Website Award: Team Sendai-Tohoku University
          Best YouTube Video Award: USYD UFOLD – University of Sydney
          Best Presentation Award: Team Sendai-Tohoku University
          結果の詳細はこちら (※各チームのプロジェクト紹介Webページもリンクから飛べます)
        • 2022年度 
          2022年は実験系の一部復活も含め,ハイブリッド形式で開催されました。分子ロボティクス夏の学校と連動し,参加資格の制限なく,大学以外の組織も横断したチームで実行された大会でした。
        • 2021年度 
          2021年度も引き続き,大学混成チームでBIOMOD JAPAN OPENに参加しました.
          テーマは「SDGs」
          • TeamA: ”Saikin trapping Dna Gels 〜SDGs〜”
          • TeamB: ”Urine Processor DNA Gel-bot〜”
          • TeamC: ”Knocking Down Batta “Batta Batta”!!”
          • TeamD: ”DNA porin”
        • 2020年度

          2020年度はコロナ禍のため,日本各地の大学混成チームでBIOMOD JAPAN OPENが開催されました。

        • BIOMOD2019
          2019年度 総合3位!!! ベストプレゼンテーション賞1位! オーディエンスチョイス賞1位! 金賞! Wikiページ
        • BIOMOD2018
          2018年度 グランドプライズ(総合優勝)!!! ベストYouTubeビデオ賞1位! ベストウェブページ賞1位! ベストプレゼンテーション賞2位! オーディエンスチョイス賞3位! モルボット賞! 金賞! Wikiページ
        • BIOMOD2017
          2017年度 総合2位!!! ベストYouTubeビデオ賞1位(タイ)! ベストウェブページ賞1位! 金賞! Wikiページ
        • BIOMOD2016
          2016年度 ドミノ倒しから着想した分子計算技術を提案 総合2位!!! ベストYouTubeビデオ賞2位(タイ)! ベストプレゼンテーション賞3位! モルボット賞! 金賞! Wikiページ
        • BIOMOD2015
          2015年度 ねじれを利用した新しい分子結合技術を提案 グランドプライズ(総合優勝)!!! ベストYouTubeビデオ賞1位! ベストプレゼンテーション賞2位! ベストWiki(ホームページ制作)賞3位! Wikiページ
        • BIOMOD2014
          2014年度 DNAを順番に出力する機構を開発 総合3位!!! Best Wiki 第2位! Best Presentation 第3位! Audience Favorite 第3位! Wikiページ
        • BIOMOD2013
          2013年度 総合3位!!! Best Wiki 第3位! Best Youtube 第2位! Best Presentation 第3位! Wikiページ
        • BIOMOD2012
          2012年度 総合1位!!! Best Youtube 第1位! Best Presentation 第1位! Audience Favorite 第3位! Wikiページ

ページトップへ