分子ロボティクスとは?

分子ロボティクスは、工学・情報学・化学・生物学の
重なり合う領域に生まれた新しい学術分野です。

詳しくは >>

新着情報

  • NEWS2023.12.01
    川又先生が京都大学にご転出されました

    川又先生が京都大学にご転出されました.
    分子ロボ研究室一同,益々のご活躍をお祈りいたします!

  • NEWS2023.11.21
    BIOMOD2023が11月4, 5日に東京工業大学で開催されました。Grand Champion: Team Sendai!!

    BIOMOD2023が11月4, 5日に東京工業大学で開催されました。

    BIOMODは,学部学生がチームを組んで独自のテーマで分子をデザインしアイディアと出来映えを競う,分子デザインコンペティションです。チームごとにWebサイトを構築し、Youtube動画を作成し、プレゼンテーションと質疑応答まで全てを英語で行い、その結果が評価されます。

    2023年大会の結果,各賞の受賞チームは下記の通りです。
    受賞された皆様、おめでとうございます!

    Grand Champion: Team Sendai-Tohoku University
    Total Score 2nd: XMU-Bionova – Xiamen University
    Total Score 3rd: : USYD UFOLD – University of Sydney
    Audience Choice Award: XMU-Bionova – Xiamen University
    Best Project Website Award: Team Sendai-Tohoku University
    Best YouTube Video Award: USYD UFOLD – University of Sydney
    Best Presentation Award: Team Sendai-Tohoku University

    結果の詳細はこちら
    (※各チームのプロジェクト紹介Webページも上記リンクから飛べます)

    参加された皆様、運営の方々、審査の方々、大変おつかれさまでした。

  • NEWS2023.10.02
    分子研の大友 章裕先生と原島 崇徳先生に天然改造分子モータと人工核酸モータについてのセミナーをしていただきました。

  • NEWS2023.08.25
    「DNAナノ構造体のモデル化および可視化のためのソフトウェア講習」のお知らせ

    「DNAナノ構造体のモデル化および可視化のためのソフトウェア講習」のお知らせ

    C01班の川又先生と,公募班の鈴木先生による講習会です.

    タイトル:DNAナノ構造体のモデル化および可視化のためのソフトウェア講習

    内容:caDNAnoとVMDと呼ばれるソフトウェアを使い、DNA構造体を可視化する方法を身に着けます。

    対象:構造DNAナノテクノロジーに関連した研究を行っている学生・スタッフ。

    参加登録:こちら

    ※説明可能な人数に上限があるため、応募者多数の場合は先着順になります。

    ※個人情報は実習の案内にのみ使用します。

    日時:2023/9/1(金)~9/3(日)

    場所:東北大学 青葉山キャンパス 機械系2号館213室

    ※実習が可能なのは現地参加者のみです。講義部分についてはZoomでオンライン配信しますが、オンラインからの質問などは受け付けない予定です。

    参加費:無料

    ※渡航、宿泊、市内移動、食事などに伴う費用は自己負担となります。

    ※ここのところ仙台市内のホテルや、仙台便の飛行機など混雑しているようですので、ご注意ください。

    おおまかな予定:

    9/1(金)(経験者はスキップ可能)

    17:00-20:00    ソフトウェアのインストールや前準備、caDNAnoファイルの作成

    9/2(土)

    9:00-12:00    caDNAnoからPDBファイルを作成(その他の作成方法も案内予定)

    13:00-15:00    VMDでPDBファイルを可視化

    15:00-17:00    VMDでPDBファイルを画像化

    17:00-20:00    実習:自分のDNA分子を自力で可視化する

    9/3(日)

    9:00-12:00    実習:自分のDNA分子を自力で可視化する

    (ここで解散、以降は希望者のみ)

    13:00-16:00    参加者の興味に応じて、VMD以外を使った可視化・画像化や、分子シミュレーションを案内予定

    16:00-18:00    パソコンの組み立て体験

    必要な前提知識・道具

    構造DNAナノテクノロジーに関する基本知識が必要です(分子ロボティクス夏の学校の講義を受けていれば大丈夫です)。

    パソコンを持参してください(できればWindows、Macも可) 。

    3ボタンマウスを推奨します。

    東北大で何台かパソコンを準備することができると思うので、持ってこれない人は事前にお知らせください。

    「DNA origami入門」の本があれば捗ります。

    購入はこちら

    連絡先:東北大学 川又生吹

  • NEWS2023.07.21
    【オンライン研究説明会のお知らせ⠀】

    オンライン研究室説明会のお知らせ

    当研究室で研究してみたい学部生,大学院生のみなさま
    (高校生,高専生,他大学の方)向けに研究室の教員が説明をいたします.

    どんな先生がいるの? どんな研究をしているの? 研究は大変?
    研究室の雰囲気は? 卒業生はどんなところへ就職しているの?
    などみなさんの質問に答えます.

    7月26日15-16時,7月27日14-15時の2回
    Zoomで行います.
    ミーティングID: 823 5051 3929
    パスコード: 103342

    事前登録不要です.

一覧へ >>

ページトップへ